白内障相談ドットコムの利用規約について

白内障について相談できる当サイトの利用規約をご覧ください

白内障相談ドットコム

白内障HOME » 利用規約

利用規約

白内障相談ドットコム利用規約

第1条(定義)

  1. 「本規約」とは、白内障相談ドットコム利用規約のことをいいます。
  2. 「本サイト」とは、白内障相談ドットコムのことをいいます。
  3. 「当事務局」とは、白内障相談ドットコム運営事務局のことをいいます。
  4. 「本サービス」とは、本規約に基づき当事務局が提供する全てのサービスをいいます。
  5. 「会員」とは、本規約を承認の上、当事務局所定の手続きにより会員登録を申請し、当事務局が承諾した方をいいます。
  6. 「会員資格」とは、会員に付与される会員としての資格をいいます。
  7. 「会員情報」とは、会員が当事務局に開示した会員の属性に関する情報及び会員の本サービスにおける活動の履歴等の情報をいいます。
  8. 「退会」とは、自らの意志で会員資格を放棄することをいいます。
  9. 「利用者」とは、会員を含む本サービスを利用する全ての方をいいます。
  10. 「個別規約」とは、本規約に基づき当事務局が提供する個々のサービスに対して、本規約の他に別途定める規約をいいます。

第2条(本規約の適用範囲)

  1. 本規約は、利用者と当事務局の間で適用されるものとします。
  2. 利用者は、本サービスを利用した時点で本規約に同意したものとみなします。
  3. 当事務局は、本サービス内容の変更及び追加などに際し、個別規約を定める場合があります。個別規約は、本規約の定めに沿って通知した時点より効力が生じるものとします。利用者は、利用者の責任で、本サービスを利用する前に個別規約を確認し、個別規約に同意の上、本サービスを利用するものとします。利用者が本サービスを利用した場合、個別規約に同意して利用したものとみなします。
  4. 個別規約の定めが本規約と異なる場合は、個別規約が本規約に優先するものとします。

第3条(本サービスの内容変更、中断等)

  1. 当事務局は、利用者に事前通知することなく、以下のことを行うことができるものとします。
    1. 本サービスの内容・名称等を変更すること。
    2. 本サービスの提供を中断すること。
    3. 本サービスを廃止すること。
  2. 前項に基づく変更等による利用者又は第三者の逸失利益または損害等について、当事務局は一切の責任を負わないものとします。

第4条(利用環境の整備)

  1. 利用者は、ハードウェア及びソフトウェア、インターネット接続業者との契約その他本サービスを利用するために必要となる全ての機器及び環境を、自己の費用と責任において整備するものとします。
  2. 利用者は、自己の利用環境に応じて、コンピューター・ウイルスの感染、不正アクセス及び情報漏洩の防止等のセキュリティ対策を講じるものとします。
  3. 本サービスを利用するために要した電話料金等の通信料金、利用者側で契約されている専用線等の利用料及び申請料金等は、利用者の負担とします。
  4. 当事務局は、利用者の利用環境について一切関与せず、一切の責任を負わないものとします。

第5条(会員登録)

  1. 本サービスは、会員限定のサービスを提供しており、利用者は会員登録を行い会員資格を得ることによりこれを利用できるものとします。
  2. 会員登録は、当事務局所定の手続きに従い申請を行い、当事務局がこれを承諾した時点で完了するものとします。
  3. 会員登録が完了した時点で、会員は会員資格を得るものとします。
  4. メールアドレス及びパスワードは、会員が責任をもって管理するものとし、会員は第三者による不正利用等に起因する全ての損害、支払義務等について責任を負い、当事務局は一切の責任を負わないものとします。
  5. 会員は、メールアドレス及びパスワードについて、盗難があった場合、失念した場合、第三者に使用されていることが判明した場合は、直ちに当事務局にその旨を連絡するとともに、当事務局からの指示に従うものとします。
  6. 当事務局は、申請内容又は会員登録の申請者が、次の各号の一に該当する場合、理由を開示せずに申請を承諾しないこと又は承諾を取り消すことができるものとします。この場合、申請者又は第三者の逸失利益または損害等について、当事務局は一切の責任を負わないものとします。
    1. 申請内容に虚偽の記載又は不備があった場合。
    2. 他人の情報、又は実在しない架空の情報を使用し、申請を行った場合。
    3. 過去に、申請者が本規約の違反等により本サービスの会員資格の一部停止又は取消されたことがあった場合。
    4. 申請者が既に会員登録を済ましている場合。
    5. その他、当事務局が申請を承諾できないと判断した場合。

第6条(権利の譲渡等)

会員は、メールアドレス、パスワード及び本サービスの提供を受ける権利を、本サイト管理者の事前の承諾なく第三者に利用させたり、貸与、譲渡、名義変更、売買、質入または担保の用に供する等してはならないものとします。

第7条(個人情報の取扱い)

  1. 当事務局は、利用者の個人情報については、別途定める当事務局の「個人情報保護方針」に則り取扱うものとし、利用者は、当該方針における個人情報の収集、利用、提供及び登録に関して同意するものとします。
  2. 利用者は、当事務局が国の機関又は地方公共団体等から要求された場合で、当事務局が相当と認める場合には、利用者の個人情報等を当該機関に当事務局が開示する場合があることに同意するものとします。

第8条(会員情報の変更及び退会)

  1. 会員は、会員情報に変更が生じた場合は、当事務局所定の手続きにより速やかに当事務局に届け出るものとします。
  2. 会員は、当事務局所定の手続きに従い退会の申請を行うことにより、退会することができるものとします。
  3. 当事務局は、ニックネームや画像が不適切であると判断した場合、会員の許可なく会員情報を変更することができるものとします。この場合、申請者又は第三者の逸失利益または損害等について、当事務局は一切の責任を負わないものとします。

第9条(禁止事項)

利用者は、本サービスの利用において、次の各号に該当する行為を行ってはならないものとします。

  1. 虚偽若しくはそのおそれのある内容、他人の情報、又は実在しない架空の情報を申請、登録、提供、利用する行為。
  2. 当事務局、他の利用者又は第三者の知的財産権(特許権、実用新案、著作権、意匠権、商標権等)その他の権利を侵害する行為又は侵害するおそれのある行為。
  3. 当事務局、他の利用者又は第三者の名誉・信用・信頼、プライバシー、財産、肖像権等を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為。
  4. 当事務局、他の利用者又は第三者を差別・誹謗中傷する行為。
  5. 暴力表現、非合法活動への勧誘、又はそのおそれのある行為。
  6. 犯罪的行為若しくは犯罪的行為に結びつく行為、又はそのおそれのある行為。
  7. 公序良俗に反し、又はそのおそれのある行為。
  8. 法令等に違反する行為又は違反するおそれのある行為。
  9. 自殺、自傷行為又は殺害を肯定・助長する行為。
  10. 他の利用者や第三者並びに他の組織及び当事務局になりすます行為。
  11. 選挙期間中であるか否かにかかわらず、選挙運動又はこれに類する行為。
  12. 当事務局の事前の承諾を得ない商用・商業行為又はその準備行為。
  13. 画像、動画、音楽、ソフトウェアなどのファイルダウンロード専用を目的としたリンクの作成や、他のページ(本サービスの内外を問いません)へのリンクを投稿する行為。
  14. 勧誘又は広告の掲載行為。
  15. 無限連鎖講(ネズミ講)を開設し、又はこれを勧誘する行為。
  16. 特定個人名、施設・病院名等個人の特定につながる情報の掲載行為。
  17. 本サービスの内容を無断で転載する行為。
  18. 本サービスの運営を妨げる行為。
  19. 著しいアクセスの集中を発生させる行為、大量に電子メールを送信する等、当事務局のサーバーに過大な負荷を与える行為等により、当事務局、他の利用者若しくは第三者に迷惑・不利益を与える行為、又は、本サービスに支障をきたすおそれのある行為。
  20. 有害なコンピュータプログラムの送信等により、当事務局による本サービスの提供又は他の利用者による本サービスの利用に支障を生じさせる行為。
  21. 当事務局、他の利用者又は第三者の利益に反し、又はそのおそれのある行為。
  22. その他当事務局が不適切と判断する行為。

第10条(会員資格の一時停止又は取消)

  1. 当事務局は、会員が次の各号の一に該当すると判断した場合、事前に通知することなく当該会員の会員資格を一時停止又は取消すことができるものとします。
    1. 第9条で禁止している事項に該当する行為を行った場合。
    2. 本規約に違反した場合。
    3. 暴力団、暴力団関係企業、総会屋又はこれらに準ずる団体(反社会的勢力)との関係を有している場合。
    4. その他当事務局が会員として不適切と判断した場合。
  2. 会員資格の一時停止又は取消しにより、利用者若しくは第三者に発生した逸失利益、損害等について、当事務局は一切責任を負わないものとします。

第11条(投稿などの削除、修正等の編集)

  1. 当事務局は、本サービスの運営上必要であると判断した場合、利用者による投稿内容の全て又は一部を、理由を開示せずに削除、修正等の編集をすることができるものとします。
  2. 前項にかかわらず、当事務局は、利用者による投稿内容の削除、修正等の編集の義務を負うものではないものとします。
  3. 当事務局が投稿内容を削除、修正等の編集をしたこと、又は削除、修正等の編集をしなかったことにより、利用者若しくは第三者に発生した逸失利益、損害等について、当事務局は一切責任を負わないものとします。

第12条(通知又は連絡)

  1. 当事務局は、利用者に対して通知又は連絡の必要が生じた場合、電子メールの送信や当事務局の本サイト上での表示など、当事務局が適切であると判断する方法により必要な情報を通知するものとします。ただし、緊急の場合はこの限りではないものとします。
  2. 電子メールによる通知は、当事務局が当該会員の会員情報として登録されているメールアドレス宛にこれを送信した時点より効力を生ずるものとし、本サイト上での通知は、当事務局が当該内容を本サイト上に表示した時点より効力を生じるものとします。
  3. 当事務局は、本サービスに関し、原則として電話、FAX、来訪による連絡には対応しないものとします。

第13条(免責事項)

  1. 当事務局は、当事務局又は利用者が本サービス及び本サイトより提供する情報については、内容の正確性、完全性、信頼性、有用性、第三者の権利侵害の有無等のいずれについても保証しないものとします。
  2. 利用者は、本サービス及び本サイトで行われる相談は、一般的な疑問・質問に対して問診、視診、触診などの診察行為をせずに行われる医療専門家による一般的な助言行為であることを理解したものとし、利用者は個人の責任において回答内容の正確性、完全性、信頼性、有用性、第三者の権利侵害の有無等を判断するものとします。
  3. 当事務局は、回答者が医療専門家であることを当事務局が定めた一定の基準により確認しますが、回答者が必ず医療専門家であることを保証するものではありません。当事務局の基準を超えた、なりすましやID、パスワードの盗難、貸与等により、医療専門家以外の者により回答がなされた場合、当事務局はそのことによって利用者に発生した損害等について一切責任を負わないものとします。
  4. 本サービス及び本サイトにより提供される情報に基因又は関連した損害等について、当事務局は一切の責任を負わないものとします。
  5. 当事務局は、利用者の質問・投稿に対して、医療専門家又は他の利用者による回答が必ずなされることを保証するものではありません。
  6. 利用者が、他の利用者又は第三者の権利を侵害した場合又は損害を与えた場合、利用者は、自己の責任と費用で紛争を解決するものとし、当事務局は一切の責任を負わないものとします。
  7. 利用者は、本サービス及び本サイトで回答を行う医療専門家に対し、損害賠償等一切の請求をしないものとします。ただし、返答を行う医療専門家が故意に損害を生じさせた場合はこの限りではないものとします。
  8. 当事務局は、当事務局又は利用者が投稿又は提供した情報について、継続的な掲載又は保存の義務を負わないものとし、利用者は個人の責任においてバックアップをとるものとします。当事務局又は利用者が投稿又は提供した情報を当事務局又は利用者が修正、消去等した場合、当事務局は、損害賠償等一切の責任を負わないものとします。
  9. 当事務局が利用者に対して、必要に応じて情報提供やアドバイスを行う場合であっても、それにより当事務局が責任を負うものではありません。
  10. 本サービスには、第三者によって、又は第三者のために設けられた広告が含まれます。これらの広告には、他のサイトへのリンクが含まれている場合がありますが、これら第三者のサイトは当事務局の管理下にはなく、当事務局はこれら第三者のサイトについての責任は一切負わないものとします。
  11. その他、当事務局に基因事由のない事項について、当事務局は一切の責任を負わないものとします。

第14条(知的財産権)

  1. 本サービスに含まれているコンテンツ、情報に関する権利は、当事務局及び当事務局にコンテンツ等を提供している提携先に帰属しています。
  2. 本サービス又は広告の中に提供、掲載されているコンテンツは、著作権法、商標法、意匠法等の各種法令により保護されています。
  3. 本サービス及び本サービスに関連して使用されている全てのソフトウェアは、知的財産権に関する法令等によって保護されている財産権を包含しています。
  4. 利用者は、当事務局、提携先、広告主などの事前の承諾を得た場合を除き、本サービス、ソフトウェア又はそれらに含まれる内容を複製、公開、譲渡、貸与、翻訳、転送、使用許諾、再利用等してはならないものとします。利用者がこれらの行為によって受けた損害等に関し、当事務局は一切の責任を負わないものとし、また、利用者がこれらの行為によって得た利益相当額について、当事務局は損害賠償請求権を有します。
  5. 利用者が本サービスに投稿又は情報の提供をした場合、本サービスに送信又は提供した時点において、当該情報に関する著作権(著作権法27条及び28条に規定される権利も含みます)は当事務局に譲渡されるものとします。また、利用者は当該情報に関する著作者人格権を行使しないものとします。ただし、当事務局は、当該情報の投稿又は提供を行った利用者自身が利用することを許諾するものとします。
  6. 利用者は前項の情報の権利帰属に関して、当事務局及び当事務局の指定する者に対して、いかなる権利の主張及び行使も行わないものとします。

第15条(求償請求)

  1. 利用者による本サービスの利用及び本サービスへの接続、他の利用者又は第三者への権利侵害その他当事務局の免責事項(第13条記載のものに限られません)に基因又は関連して生じた全てのクレームや請求について、当事務局は一切の責任を負わないものとし、利用者の自己の費用と責任において解決するものとします。
  2. 前項にもかかわらず、当事務局が紛争に巻き込まれた場合、当事務局は利用者に必要な協力を求めることができ、利用者はこれに協力するものとします。
  3. 第1項のクレームや請求への対応に関連して当事務局に費用が発生した場合又は賠償金等の支払いを行った場合は、当該費用及び賠償金、当事務局が支払った弁護士費用等の全額を当該利用者の負担とし、当事務局は、当該利用者にこれらの合計額の支払いを請求できるものとします。

第16条(利用規約の変更)

当事務局は、利用者への了承を得ることなく本規約の変更をできるものとします。変更を行った場合、本規約の定めに沿って通知した時点より効力が生じるものとします。

利用者は、利用者の責任で、本サービスを利用する前に本規約の最新版を確認し、本規約に同意の上、本サービスを利用するものとします。利用者が本サービスを利用した場合、本規約に同意して利用したものとみなします。

第17条(法令遵守)

当事務局及び利用者は、本規約及び本サービスに関連する法令を遵守するものとします。

第18条(準拠法)

本規約の成立、効力、履行及び解釈に関しては、日本法が適用されるものとします。

第19条(裁判管轄)

本サービスの利用に関して利用者と当事務局の間で裁判上の紛争が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

2012年10月20日 制定

白内障HOME » 利用規約

Copyright(c) 2012 白内障相談ドットコム. All rights reserved.